沿革

 

明治6年3月15日
   下松町浄福寺を借用し、堺県第3大区第17中区第22番小学校として創設(創立記念日)
 
明治14年12月
大阪府泉南郡第1学区常盤小学校と改称
 
明治16年11月
下松732番地に新築移転
 
明治27年11月
常盤尋常小学校と称す
 
大正3年4月1日
南掃守尋常小学校と改称
 
大正14年6月14日
下松761番地に新築移転
 
昭和16年4月1日
南掃守国民学校と改称
 
昭和17年4月1日
市町村合併により、岸和田市南掃守国民学校と改称
 
昭和22年4月1日
岸和田市立南掃守小学校と改称
 
昭和26年4月1日
岸和田市立常盤小学校と改称
 
昭和43年4月1日
下松町885番地に8教室新築移転
 
昭和44年4月1日
6教室増築移転
 
昭和44年8月25日
6教室給食調理室増築移転(内幼稚園3教室使用)
 
昭和46年2月25日
特別教室(理科・家庭)・体育館竣工
 
昭和48年3月1日
創立100周年記念式典挙行
 
昭和48年4月9日
幼稚園6教室竣工移転
 
昭和50年5月10日
管理棟、特別教室(音楽・視聴覚室・図書・図工)竣工
 
昭和51年3月20日
玄関を教室に改装
 
昭和54年3月31日
図工室(プレハブ)増築
 
昭和63年9月1日
給食室拡張増改築
 
平成8年8月1日
給食室改装

平成22年12月
    耐震工事 理科室・家庭科室・1棟トイレ改修

平成23年8月
    プール撤去

平成24年3月
    新ちびっ子ホーム完成