学校教育方針

本年度、「常盤小学校がめざす学校」を、下記に掲載させていただきました。学校教育目標を念頭に、職員一同、力を合わせ努力してまいります。保護者や地域の皆様におかれましては、今後共、本校の教育活動に対して、一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

<校訓>  「うつくしいこころ たくましいからだ」
<学校教育目標>

『生き生きと活動し主体性に富んだ心の豊かな子どもを育てる』

 

【めざす児童像】

1.進んで考え勉強する子ども(基礎学力)

2.自分で考え正しい生活をする子ども(自主性)

3.強い体をつくる子ども(健康)

4.みんな仲良く助け合う子ども(協調性・人間尊重)

5.何事もやりとげる子ども(実践力)

 

 <基本理念>☆生きる力の育成=知・徳・体、調和のとれた人づくり  (確かな学力・豊かな心・すこやかな体)☆児童・保護者・地域社会の実態を把握し、その思いや願いを大切にする信頼される学校づくり

 

<今年度の重点目標(スローガン)> 「常盤はひとつ~オンリー1でナンバー1に!~」  ~一人ひとりのもちあじを尊重し、磨きあい、支えあいともに歩もう~
学校経営の基本方針

1.人権尊重の精神を学校教育の基本にすえ、「ともに学び、ともに育つ」学校づくりをめざす。

2.基礎的環境整備の一環として、教育のユニバーサルデザイン化をさらに推進する。

3.児童の学力・学習状況等に基づき、基礎基本を重視するとともに、一人ひとりが主体的・対話的で深い学びを実現できるような「わかる授業」を創造し、確かな学力を育成する。

4.組織的な指導体制を確立し、すべての児童が生き生きと楽しく学校生活を送れるよう、深い児童理解に基づく心の通う生徒指導を行う。特に、いじめ・不登校・児童虐待問題については、各方針に基づき、全教職員で共通理解し、未然防止と課題の解決にあたる。

5.児童の意欲を大切にした主体的な活動および道徳教育を推進し、心の豊かな児童を育成する。

6.食育・健康管理・体力向上の取り組みを進め、健やかな体を育成する。

7.  保護者・地域との連携を密接にし、安心・安全で信頼される学校づくりを推進する。