校長挨拶

 常盤小学校791名、幼稚園96名の幼児、児童、保護者、地域の皆様、はじめまして。 4月1日より常盤小学校幼稚園の校園長をさせていただくことになりました寺内ユカと申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 入学式は、学校の正門の桜の木も、新1年生の入学を待ってくれていて、満開の桜の中、そして、新2年生が育ててくれたチューリップもきれいに咲いている中、入学式を行うことができました。幼稚園の入園式、新旧式、小学校の始業式は、残念ながら5月7日まで延期になってしまいましたが、「おはようございます」と元気にあいさつをし、みなさんが登校登園してきてくれる日を楽しみにして待っています。

 入学式でお話させていただいたように、もっと元気に、もっとあいさつがあふれる学校にしたいと思います。 前の篠本治久校園長先生も、「あいさつ・話を聞く・やさしさは、社会人になっても大切なことです。」とよく言っておられました。私もその通りだと思いますので、よいことは受け継いで、もっとすすめていこうと考えています。

 最後に、私の好きなことばに「桜梅桃李(おうばいとうり)」ということばがあります。桜には桜の良さがあり、梅には梅の良さがあり、それぞれの良さがあるという意味です。常盤小学校にはたくさんの子どもや職員がおります。それぞれみんなが良いところを発揮し、Only Oneの花がたくさん咲く学校にしていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

   2020年4月
岸和田市立常盤小学校校長  寺内 ユカ